オヤジのカモフラ

皆様、東京も梅雨本番って感じの天気の今日この頃ですが、如何お過ごしでしょうか。

 

海の向こうの伊太利亜のかの地では今、まさにピッティウオモの真っ最中、一度でいいから行ってみたい(笑)。

 

さて、いよいよジャケを羽織れるのも明日くらいまでって感じのジメジメした天気ですけど、今日はモスグリーンのスカルディーニとカモフラ柄のポケチ、それとカモフラカーゴを中心にしたコーデ。

 

僕のような人生半ばを過ぎたエロオヤジがカモフラ柄をコーデに取り入れるばやい、柄があんまりハッキリしていないものを選ぶようにしてるのと、全体のトーンを抑え気味にするようにしておりやす。

 

今日のジャケはリバイバルのもので、生地の色がグレーのようなブラウンのようなカーキのような色、ポロはブラウンにして全体のトーンを抑えて、ポケチとカーゴのカモフラ柄も暗めな感じ。

 

このカーゴは売れに売れてるSOLIDOのコットンリネンのカーゴです。

 

スカルディーニのモスグリーンとポケチとカーゴの色味が近い感じ。

 

 

 

SOLIDOのカモフラ柄、ご覧のようにかなり洗いがかかっていて柄自体あまり浮いてないでしょ?

 

シルエットはさすがSOLIDO、かなり細いです。

 

カモフラカーゴはもう1本、秋冬物でデザインワークスのも持ってますが、そちらも同じように遠目ではダークカーキかブラウンに見えるくらいの柄です。

 

柄があまりはっきりしていなければ、グリーン系やブラウン計のパンツと一緒で逆に合わせやすいですから。

 

まぁ今日羽織ってるリバイバルのジャケもかなりエロいジャケなんで、カモフラカーゴと合わせても負けてないって感じですね(笑)。

 

リバイバルと言えば、先日のイセメンでの内覧会でジャケも試着してきましたが、相変わらずガブ氏のエロセンス全開!って感じでした。

 

今年の秋冬、どこもツイード系のチェック柄が多いみたいで、リバイバルもそうでしたし、ラルディーニ、カンタレリも、まるでラルフローレンが出すような生地のジャケットが多かったです。

生地だけ見るとカントリーテイストって感じ。

まさにエルボーパッチ付けたくなっちゃうようなジャケ。

はっきり言って好みです(笑)。

 

ご一緒したCEOもゾッコンLOVEなブツに出会ったようですし、実際バッチリお似合いでした。

 

今日着ているリバイバルのジャケも生地はツイードではなくコットンリネンのジャージ素材ですが、今年の秋冬のトレンドを髣髴とさせるような風合いのジャケです。

 

 

ま、個人的には7月、8月をすっ飛ばして、早く秋になって欲しい…(笑)。

 

さて、ジャケを着られなくなる季節が到来ですが、ニサンカタンソ取締られ役会では、ただいま企画を検討中でございます。

 

ニサンカタンソファンの方々(そんな奇特な人、いるのかどうかは?ですけど)のコーデをこのニサンカタンソのブログでご紹介、みたいな(笑)。

 

近々発表出来ると思いますので、全国のニサンカタンソファンの皆様、ご期待くださいまし。

 

え~、企画はあくまでも企画なんで、企画倒れのばやいも、ないとは限りませんので、そん時はご了承おくんなましのこまし。

 

「ニサンカタンソ」はオシャレオヤジブロガー達のアイデアで誕生したオリジナルブランドです。

ニサンカタンソではブロガーの皆様にリンクをお願いしています。

詳しくはこちら