2011年

9月

20日

北陸のカリスマ縫製師降臨!第1部

皆様、東京は台風の影響で雨が降ったり止んだりの天気です、タルボチです。

 

さて、先週金曜から北陸のカリスマ縫製師、トリコさんが東京にご降臨なさいました。

 

わたくし、金曜と土曜はご一緒させて頂き、市場調査のための(?)ショップ巡り、金曜の夜はキングと、な、なんと我らがニサンカタンソの、これまたカリスマ広報宣伝部長とで食事会。

土曜もショップ巡り&ニサンカタンソ取り締まられ役会を兼ねた食事会とアテンドさせて頂きましたので、余すことなく詳細にお伝えしたいと思いますが、何せ中身が相当こゆいゆえ、2部いや3部構成でお伝えいたしたく(笑)。

 

初日の金曜ですが、トリコさんに11時過ぎに会社に来て頂き、その後ランチ、そして一路新宿へ。

 

まずはイセメンに。

そこでトリコさんが以前より気になっていたウーゼスのベージュチノパンを試着。

画像をご覧くださいませ。

レングス、ちと短し(笑)。

サイズは32です。

 

 

 

え~わたくしのばやい、グレーのウーゼスのチノパン、相当レングス切りました(笑)。

切った生地で小物入れが出来るくらい…いと、カナシス…。

 

で、色とサイズはチリバツでしたが、トリコさんの思っていたシルエットより少し裾幅が太い。

僕が試着した時の画像だと、僕の太ももが太いゆえ、裾はかなり細く見えたようで、トリコさんのようなスラッとしたジンガイばりのスタイルだとテーパードが緩く感じたのかも知れません。

 

で、とりあえずシンキングタイムを取るべく一度5階を離れ、イセメン横のカフェで一服。

 

で、次に向かったのがバニです。

そこで試着したのが、ベルウイッチのベージュとオフホワイトのカーゴ。

こちらは劇細シルエットで裾幅なんと17cm!

 

画像をご覧ください。

ウーゼスと比べてその細さが分かると思います。

もちの論のこと、レングスはピッタリ、バニのスタッフさんと僕とで、羨ましいですよねぇとため息…(笑)。

 

詳しい内容はトリコさんのブログでもアップされると思いますけど、ウーゼスは止めてこちらのブラウンベージュのカーゴを無事に捕獲。

 

めでたしめでたし。

 

バニを後にして、再度イセメンに。

 

まずは、4階でLBM1911のジャケを試着したりしたんですけど、トリコさんには袖丈、着丈とも短い。

ほとんどがジャパンモデルと言うことで日本人に合わせて袖丈と着丈は短くしてあるようです。

 

で、5階に戻ってウロウロしてると、トリコさんのおめがねに掛かったブツが。

そのブツに関してはトリコさんのブログをお楽しみに。

 

で、新宿を後にして、一路ギロッポンのエストへ。

 

えっ?僕ですか?

僕はイセメンでは何も(笑)。

 

敵はギロッポンにあり!(笑)…っちゅう事で、長くなりましたので、続きは第2部と言う事で。

 

続く…。

 

「ニサンカタンソ」はオシャレオヤジブロガー達のアイデアで誕生したオリジナルブランドです。

ニサンカタンソではブロガーの皆様にリンクをお願いしています。

詳しくはこちら