2011年

9月

21日

第3部BVLGARIカフェで夜は更けて…。

皆様、台風は大丈夫でしたでしょうか。

しかし凄かったですね。

会社のビルはずっと地震みたいに風でユ~ラユ~ラ揺れて船酔いみたいになるし、帰りは2km進むのに1時間かかるし…(涙)。

 

さて台風一過、すがすがしい1日になりましたが、第2部はBVLGARIカフェで夜は更けて…の巻でございます。

 

CEOとザギンのエリオポールで待ち合わせをして3人でメインイベントのオモサンへ。

 

場所はCEOと王子が夜な夜な淫靡な飲み会を催している、居酒屋「ほのぢ…もとい!、ほの字」。

 

我々3人は19時半前くらいに到着、3人でワクワクドキドキしながら、あの我らが執行役宣伝本部長であらせられる…そうです、ハニさんを待ってました。

 

遅れること10数分、何やら品のあるお綺麗なご婦人が…おぉ~思わず僕ら3人は文字通り声を上げて、ハニさんだ!と叫んだのでした(笑)。

 

これ、本当の話で、ハニさん、僕らの予想を大きく、いい意味で裏切るほどの品格を漂わせている方でした。

でもとっても気さくで素敵な方…思わず、独身であれば付き合ってくださいと、のど元まで出掛かったくらい素敵な方でした。

 

ハニさんの画像、見たいでしょ!

見たいですよねぇ~(笑)。

残念ながら我々トリコさんの試作品やら話に夢中で一切画像を撮ることを忘れるくらい素敵な時間を過ごしましたとさ(笑)。

 

で、ほの字で2時間ほど過ごしたのち、隣のSMOKE BAR&GRILLでシガリロ吹かしながらと思ったら、なんと今宵は貸切だと。

 

で、オモサンのシガーBarに行こうと思ったら下の階にBVLGARI CAFEがあるじゃないですか。

 

何やらユーロビート響く中、我々4人入っていくと、生DJがユーロビートの音楽に合わせて「オ~ライ!」と叫んでる(笑)。

一瞬ここはジュリアナか(古っ!)と思うくらいな感じ(笑)。

 

で、僕らは蒸し暑い中、テラス席に行ってシガリロ吸いながらこれからのニサンカタンソについて色々会議をしたのでした(笑)。

 

 

いやしかし本当に有意義な時間を4人で過ごせたと思います。

 

で、夜も更けてテッペン超えそうな時間となったので、ここでお開き、僕はトリコさんとハニさんをフジヤマ号でホテルまで首都高を大人しく走ってお送りしました。

 

オマケ;ハニさんのその日の宿泊した地域、何と風俗で有名な某場所(笑)。

首都高の降り口に近づくと回りはラブホだらけ(笑)。

 

ハニさん、次回からはも少し健全な場所のホテルにしましょ(笑)。

 

と言う事で第3部はこれで終了。

 

いよいよ第4部は「広尾で何してザギンであれして西麻布で夜は更けて」の予定でございます。

 

乞うご期待(笑)。

「ニサンカタンソ」はオシャレオヤジブロガー達のアイデアで誕生したオリジナルブランドです。

ニサンカタンソではブロガーの皆様にリンクをお願いしています。

詳しくはこちら