2011年

9月

21日

第4部広尾で何してザギンであれして西麻布の夜は更けて

皆様

いよいよ今回のトリコさん上京物語も佳境に入ってまいりました(笑)。

 

さて、トリコさん上京2日目は、まずは午後3時に広尾のピッコログランデで待ち合わせ。

 

僕は少し早めにピッコロに到着したんですが、お店には何やら品のいい親子連れがいらして、娘さんのほうがデニムを試着されたりしておりました。

 

で、僕はお店の中をウロウロ物色。

 

で、その親子連れがドサッとお買い物をしてお帰りになったんですけど…なんと娘さん、小学生だと。

それで彼女がお買い上げしたデニムは驚くなかれヤコブコーエンでした。

お母様のほうもPT0Wのホワイトのチノパンをお買い上げになったもよう。

さすが広尾マダムです。

ちなみに白のベンツでお越しになってましたです。

 

で、そうこうしてるうちにトリコさんがピッコロに到着、お目当てのメイソンズのカーゴは入荷が遅れているらしくなかったんですけど、小物を色違いでゲッチュ(笑)。

だって、トリコさんったらペアでしたいって…もう、ホ…シ…ガ…リなんだから。

それがこのRODAさん家のポケチ。

 

形が変わってるでしょ。

くもの巣みたいな形のポケチで、挿すと花びらがご開帳したような(笑)感じになるでありんす。

僕はこのカーキベース。

 

 

で、トリコさんはおピンクベースのほうをお買い上げしました。

 

いやぁ相変わらずピッコログランデは楽しいお店です。

これ以外にオルチアーニのベルトやらラルのカシミアジャケ、アニセイのニットジャケ、シビリアetc…と色々入荷しておりました。

 

で、僕がアニセイのジャケはこのニットの他に?って聞いたら、ありますよって(笑)。

セージグリーンのジャージジャケ。

これがこの春夏までのアニセイのジャケとは違って、すごくまっとうな感じのジャケ(笑)。

今までのアニセイのジャケは裏に新聞用や携帯用のポッケが付いてたり、ジャケの横ポッケが縦だったりと結構遊びが入ったデザインだったんですけど、今回は3ボタン段返り、サイドベンツ、2パッチポケ、エルボーパッチも共布って感じでした。

唯一今まで通りなのがジャケをリュックみたいに担ぐ用の紐(?)だけ。 

 

ステファノアレッシbyベッロのデザインに近くなったような?

 

で、まずはトリコさんが試着、それに続いてアニセイ大好物の僕も試着…思わず加藤さんにツェーマン握らせて取り置きしちゃいました(笑)。

う~ん、ミイラ取りがミイラにって感じ(笑)。

どうもピッコロさんに1歩足を踏み入れると何かしら買わずにはいられない、そんな困ったちゃんなショップでございます。

 

いやしかし、この秋冬のアニセイのジャケですけど、縫製やらがかなり良くなってました。

それにお値段も春夏に比べて円高差益の影響でお安くなってましたし。

このアニセイのジャケに関しては晴れてお買い上げした暁にはきっちりとご報告させて頂きます。

 

で、ニサンカタンソの方も残り1個と売れに売れており、早速トリコさんに追加の発注がありました。

 

さて、これがこのRODAのポケチをジャケに挿してみた画像。

いいでげしょ?

 

ジャケはKジャケダブル、そこにクワドリを挿してみました。

 

挿す時は、ポケチを広げて真ん中をちょいと摘んでポッケに挿すだけで綺麗なお花がご開帳に(笑)。

 

至極簡単でございます。

ザギンのバニでCEO夫妻と待ち合わせをして、まずはカフェで一服。

その時間、カフェにはこれからご出勤のきれいなお姉たまがワンサカ。

いつきても目の保養になりんす(笑)。

 

それからいよいよザギンのオーディマピゲぶちっくに。

 

ちょうど金曜日から「スケルトンミュージアムフェア」を開催していて、スイスのオーディマピゲ博物館から門外不出のスケルトンタイムピースが館長とともに来日、展示中。

この期間は完全予約制っちゅう事でした。

 

で、僕らは2階の展示スペースに。

 

で、出会ってしまいました…これこそが運命の出会いでしょうか。

 

 

 

それがこのロイヤルオークコンセプトカーボントゥールビヨンっちゅう長ったらしい名前の時計…。

買っちった…お値段破格の23,310,000円!

まぁマンション買うと思えば、ねぇ、お安いくらいじゃないですか…って妄想入ってスミマセン。

このキャリパーは2895って言うキャリパーで、手巻き、21,600振動/毎時、34石、パワーリザーブ240時間ちゅう代物。

 

いやぁ目の保養をさせてもらった。

この時計、トゥールビヨンなんで、メンテはもちろんスイス本社で、オーバーホールだけで60万くらいは軽くかかるそうです。

皆さん、1本如何?

 

 

 

で、ピゲでワイワイガヤガヤして、一路西麻布のトラットリア・リッチョ・ディ・マーレへ。

 

リッチョでの盛り上がりに関してはCEO、ラビ王子、ZUNさんのブログでもご紹介しておりますので、ここでは省略させて頂きます…が、毎回、ピッコロ加藤さん、彩さん、ワインを水のように飲む~加藤さん、しこたま酔っ払う~(笑)って感じですね。

楽しかったですねぇ。

 

で、ほぼ全員イレブンティの図は皆さんのブログでご紹介の通りです。

そこで持ち上がったのがイレブンティにニサンカタンソで別注かけるべぇって企画。

これ、絶対に実現させます!

まぁ来年の春夏って感じだとは思いますけど。

 

と言うことで長々と失礼致しました。

トリコさんは次の日、日曜日も夕方まではCEOとご一緒に色々回られて何やらゲッチュしたそうですが、それはトリコさんのブログで、きっと…?…紹介されると思います。

 

次回はこの秋冬にゲッチュしたジャケとアウターをご紹介出来ればと思っておりんすのありんす。

 

ニサンカタンソですが、ピッコロさん、krunchさんともども入荷するとすぐに売れてしまうと言う嬉しい状態が続いております。

 

トリコさんも急ぎスカルディーニの製作に入っていると思いますので、皆様、しばしお待ちのほどを。

 

 

 

「ニサンカタンソ」はオシャレオヤジブロガー達のアイデアで誕生したオリジナルブランドです。

ニサンカタンソではブロガーの皆様にリンクをお願いしています。

詳しくはこちら