2011年

9月

22日

フライツィオーリネイビーダブルチェスターコート

皆様、如何お過ごしでしょうか、タルボチでございます。

 

先週トリコさんが上京され、六ヒルのエストにご一緒した際に、以前より取り置きしていたフライツィオーリのダブルのチェスターコートをゲッチュいたしやした。

 

フライツィオーリはご存知の方もおられるかと思いますが、イタリアの元々は消防服や警察の制服なんかを作っていた会社で、ここ何年かは雑誌によく取り上げられるイタリアのセレクトショップのRAL55(エラル チンクアンタチンクエ)の名物スタッフのデニスさんが着ていたりするブランド。

 

僕は都内のショップでもあまり見かけた事はなかったんですが、ここの服は今の流行をうまく取り入れつつ、そこはかにミリタリーのスパイスをチョイと入れたデザインでお値段もイタリア製の服としてはお手ごろで、前から気にはなっていたんです。

 

で、ある日エストに行って、いつものスタッフのN君と店内をウロウロしてると、隅の方にポツンとカーキみたいなのとネイビーのチェスターコートがブラ下がってるじゃないですか!

おまけにちゃんとバックベルト付き!

このベルトがあるとないとじゃ大違い。

 

で、Nくんに、「これどこのチェスター?」って聞いたら「フライツィオーリです。」と。

 

で、お値段をまずはチェケナ!

ツェ~ジュウくらい?って思ってみたら、あれ?安いぞ、何と6万してない。

 

すかさずN君に「なんでこんなに安いの?」って聞いたら「コットンなんですよ、これ」って。

な~るヘソね、確かに僕が去年ゲッチュしたボリオリCOATのオフホワイトダブルジャケの生地に似てる。

 

で、さっそく試着!

N君にサイズ46のネイビーを出してもらって試着したら、これがチリバツ(笑)。

 

N君もネイビーの方がいいですねって事で、まずは取り置きしてもらいました。

 

試着の画像を撮って、さっそくCEOとトリコさんに送信!!!!!!!!

するとCEOから、も少し着丈を短くした方がシクヨロじゃないですか?と。

言われてみれば、確かにその方がスッキリ。

上の画像は先日トリコさんとエストに行った時の着丈を2cm詰めてもらってるの図です。

で、ほぼ1週間後に出来上がり受け取りに行ってきました。

これは受け取りに行った時の試着の図ですが、どこぞの怪しいオヤジになってますが、お許しくださいませ…(笑)。

 

因みにこん時はボリオリKダブルジャケ、SUN68カーキポロ、ソリードカモフラカーゴパンツでやんした。

 

 

 

フライツィオーリにマリネッラのオレンジグローブを挿した図(笑)。

ラペルホールなし、飾り切羽なんで、今季中にお直しショップで本切羽にするのとラペルホールも開けてもらおうかと思っておりんす。

ラペルホール開ければニサンカタンソ、挿せますから。

あと新しいエストオリジナルのジャケが入荷してましたです。

 

前回は例のC〇ATラインのコットンジャケにクリソツと書きましたが、今度はウールのKにクリソツ(笑)。

ボ〇オ〇さん家のジャケよりはラペルが細めですが、まぁ生地のあたりの出具合とか手触りはかなり似ておりました。

恐るべしエスト(笑)。

それでお値段5万5~6千円くらいでしたからねぇ。

 

サイズ50を試着してみた図。

ラペルが細いせいか着丈が少し長めに感じましたが、着心地は良かったですねぇ。

 

カラバリはこのネイビー、ベージュ、ボルドーの3色が無地、あとネイビーストライプとグレーストライプの全5色でした。

 

いやぁ恐るべしですねぇ、本当に。

 

個人的にこのジャケを知り合いが着てたら、「これボリオリかラル?」って聞いちゃいますですね。

 

ラベルを見るまではエストオリジだとは思わないだろうなぁ。

 

正直、ちと惹かれております(笑)。

こりゃブル欲、とどまるところを知らずって感じですね(笑)。

 

そろそろアニセイのジャケも入荷してくるようですし、ピッコロでアニセイのジャケも取り置きしちゃってるからなぁ(笑)。

 

「ニサンカタンソ」はオシャレオヤジブロガー達のアイデアで誕生したオリジナルブランドです。

ニサンカタンソではブロガーの皆様にリンクをお願いしています。

詳しくはこちら