2011年

10月

03日

LBM1911ネイビーコトンジャケット

皆様、10月に入りやっと涼しくなりましたですね。

 

さて、やっとこさジャケパンを楽しめる日々が到来、ウレシスです。

この秋冬のためにちと前に捕獲したジャケ、そうです、ここ最近よく男性ファッション雑誌で取り上げられる事が多い、LBM1911のジャケです。

 

僕が捕獲したのはコットンに製品染め&洗いを掛けた、今流行の仕様。

ネイビーの無地に見えますがよ~く見るとバーズアイっぽい感じの厚手のコットンで、かなり強めにウオッシュかかってます。

2~3年前の秋冬のCOATのコットンジャケみたいな生地の厚さがありますです。

 

 

ラペルの部分の画像ですけど、結構あたりがついてますですね。

 

2つボタン、サイドベンツ、3パッチポケ、袖は最初から本切羽仕様で、このジャケはJmodelと言う日本人用の着丈と袖丈にしたモデルだそうです。

 

北陸のラポさんが上京した際にもイセメンでLBM1911のジャケを片っ端から試着されてましたが、どれも着丈も袖丈もツンツルテンって感じでした。

 

僕はサイズ48で着丈、袖丈、お直しなし。

 

このジャケもラペルの白丸ブートニエールをしていないで人が着ていたら、間違いなくボリオリのCOATと間違えますですね(笑)。

で、お値段は6諭吉しませんからねぇ。

 

 

ちなみにこの画像が僕がイセメンで試着した時のものです。

 

サイズ48を試着した時の画像です。

50も一緒に試着しましたが、それだと袖丈を詰める感じでした。

着丈は48も50も見た目はほとんど違いはなかったですね。

 

で、今日の装いですが、このLBM1911ジャケにフィナモレのチェケナシャツ、オルチアーニの背革クロコベルト、メイソンズのダブルポッケカーゴパンツ、靴は三陽山長の赤のスエードのフルブロです。

 

何せコスパ高しなジャケットですね。

 

なので気にせずガシ羽織りしちゃおうと思っておりますです。

 

さて、明日くらいには北陸のラポさんの試作品をご紹介出来ると思いますので、乞うご期待を。

 

 

「ニサンカタンソ」はオシャレオヤジブロガー達のアイデアで誕生したオリジナルブランドです。

ニサンカタンソではブロガーの皆様にリンクをお願いしています。

詳しくはこちら