チョイ不良アヒルグラザンバージョン(試作品)

皆さん、今日の東京もすがすがしい朝でやんす。

 

さて、北陸のカリスマ縫製師&ニサンカタンソCCBラポさんから、すんばらしぃ試作品が到着しましたので、早速監査しちゃったでございます。

 

題して「チョイ不良アヒルグラサンバージョン」でございます。

 

どうです、すんばらしい出来栄えでございましょ?

この哀愁漂う表情、グラサンはもちろん垂れサンでございます。

それにこの、思わずチュッとしたくなるようなオレンジのくちばし(笑)。

いやぁ身の丈190cmのラポさんのどこからこのような細かい繊細な縫い仕事が出来るのでしょう?

こりゃ北陸の七不思議のひとつですね。

 

 

ただし、これはあくまでも試作品の段階でして、スカルディーニに比べてかなり繊細かつ微妙な針さばきが必要なようで、そうそう製作出来る代物ではないと…きっとラポさんに縫い物の神が舞い降りたときにしか製作できないのかも(笑)。

 

ただ、ラポさんもこのチョイ不良アヒルグラサンバージョンを製品化するべく鋭意、努力中ですので、数量限定とは思いますが何とか発売できるように我々取り締まられ役一同粉骨砕身の努力をいたしておりますので、もう少々お待ちくださいませ。

 

こりゃ、チャンねぇに突っ込まれるのは必至ですね(笑)。

 

さて、今日はジョンシープのコットンヘリボーンジャージジャケットにエストネーションのネイビーシャツ、アルバザールのターコイズブルーのクロコベルト、シビリアのデニム、アルバザールのネイビースエードダブルモンク。

ジョンシープはあまり聞き覚えがないブランドだと思いますが、これ、わたくしが師匠と勝手にお呼びしているモデナの怪人、ガブリエッレ・パッシーニ氏が一枚噛んでると言われているブランドのようです。

どうりで、マージャーズにクリソツ(笑)。

 

で、シビリアのデニムですが、履いてらっしゃる方はお分かりだと思いますが、ストレッチデニムで楽チンこの上ない履き心地。

シルエットはPTなんかに比べて股上は浅め、膝から裾に向かってのテーパードはPTのゼロチンよりは緩いかな。

僕みたいに太ももが太いとテーパードがきつく見えますですね(笑)。

 

 

今日はジャケット以外はネイビーなんでベルトをリーノさん家のターコイズのクロコベルトでジャケと、そのほかを繋いでおりんす。

 

このアルバザールのベルトも結構な頻度で使っておりますが、ほかの1軍のベルト類がこの子達でございます。

上から、オルチアーニの背革クロコベルト、アルバザールのオレンジクロコ、今日してる同じくアルバザールのターコイズクロコ、ダミコのマットブルーのクロコベルト、つい最近ピッコロで捕獲したPOST&COのハラコ素材のカモフラベルト、トニーラマのウエスタンベルト、それにダミコフラワーのウオッシュドのグレーれざーベルト。

 

オルチアーニの背革クロコとダミコフラワーのグレーウオッシュドレザー、それとハラコのカモフラはエロいざんしょ(笑)。

 

このPOST&COのハラコ素材のカモフラベルト、幅は2.5cm幅。

僕は普段細いベルトってほとんどしないんですが、これはハラコ&カモフラ柄で存在感あるんで、細くてもしっかり目立ってアクセントニナッテクレマスデスネ。

 

さて、ラポさんのケツを叩いてチョイ不良アヒルの生産を急ピッチでさせないと…神が舞い降りてこないと難しいかなぁ(笑)。

冗談はさておき、発売出来るようになった暁には真っ先にこnブログでラポさんより発表させて頂きますので、そん時はお早めにゲッチュしておくんなましのこまし。

数には限りがあると思いますので。

 

 

「ニサンカタンソ」はオシャレオヤジブロガー達のアイデアで誕生したオリジナルブランドです。

ニサンカタンソではブロガーの皆様にリンクをお願いしています。

詳しくはこちら