2011年

10月

14日

グレーデニム

連日のアップでございやす。

 

今日はPT-05のウオッシュドグレーデニム。

今までグレーデニムってあんまりピンとこなかったんですが、以前にも書いたように、あるイタオヤのスナップを見たのがキッカケで、グレーデニムっていいじゃん!ってな事に。

このイタオヤさん、スナップの常連さんなんですけど、このホワイトシャツの胸の開け方といい、このグラサン、ヒゲ、とにかくカッチョええ(笑)。

 

今日履いてるゼロチンのデニムはスーパーヴィンテージシリーズのウオッシュドグレーのデニムでやんす。

 

 

今日はこのグレーデニムにシャツはフィナモレのサックスブルー、ベルトもアルバザールのターコイズクロコベルト、シューズは山長のベージュスエード、ジャケットはマージャーズのカーキのコットンジャージダブルジャケット。

 

それにボルドースカルディーニと赤のポケチ、切羽にチョイ不良アヒルグラサンバージョンです。

 

このデニム、スーパーヴィンテージシリーズなんで、とにかくウオッシュド掛け捲りって感じでグレーとオフホワイトの中間みたいな色になってます。

 

個人的に白パンって絶対に履かないんで(笑)、この微妙な色が気に入ってますです。

この微妙なグレーのデニム、まぁ白に近いっちゅう事でジャケも意外となんでも合うですね。

 

今日着てるマージャーズのカーキと言うかセージグリーンみたいなダブルジャケにも合います。

ブラウンのジャケットなんかでもいいかも。

 

で、今日着てるマージャーズのジャージジャケ。

6つボタンのダブルなんですが、真ん中2つのボタンがメタルボタン、切羽のボタンも2つめがメタルボタンになってます。

 

マージャーズのジャケット、正直結構いい加減な縫製で、ステッチはヨロヨロ、ボタンの縫いつけも甘い…等あるんですけど、そこはかとないエロさが好きなんですよねぇ(笑)。

 

まぁそのいい加減さが気になるような方には向いてないかも知れませんですね。

 

 

で、このメタルボタン、よく観ると刻印みたいな模様が入ったボタンで、形も波打ってるような、ビンテージ加工がしてある中々凝ったボタン。

 

この辺りはモデナの怪人ガブ氏のコダワリなんだろうか(笑)。

 

しかし、ガブ氏、今季は絶好調ですね。

 

リバイバル、UZes、バーク、マックリッチと取り扱ってるショップが増えてるし、どれも一貫して僕にはそこはかとないエロさ、危うさを醸し出していて、う~ん、はっきり言って好みです(笑)。

 

リバイバルのジャケも相変わらずエロさ爆発って感じですしね。

 

バークのニットダッフルなんてどこのショップでも完売状態でしょ。

僕もLEONでガブ氏が着ていたのを観て、絶対欲しいって思ったんですが、イセメンの内覧会で試着したら、あの胸の切り替え部分が僕にはダメでした。

 

僕みたいに胸板が厚いとあの切り替え部分が妙に膨らんで(笑)。

 

でもあのダッフルはヒットですよねぇ。

永らく日陰者(失礼)だったダッフルに陽の目を当てたんですから(笑)。

 

さて、内部情報によりますとkrunchさんにも新作のスカルディーニがいよいよ登場するとか。

 

中々東京にいらっしゃれない方もkrunchさんは通販もやってますので、ぜひ。

「ニサンカタンソ」はオシャレオヤジブロガー達のアイデアで誕生したオリジナルブランドです。

ニサンカタンソではブロガーの皆様にリンクをお願いしています。

詳しくはこちら