真冬のような寒さです!?

皆さん、今日の東京は冷たい雨が朝から降っていて、一気に真冬になったような…さぶい…です。

 

と、言うことで今日は完全冬仕様で来ました。

 

アニセイのセージグリーンジャケット、CITラグジュアリーのチェケナシャツ、シビリアのデニム、アルバザールのブラウンスエードチャッカ、アルテアのストール、それにフライツィオーリのネイビーダブルチェスターコート。

 

コートは12月に入ってからかなと思ってましたが、今日出番がくるとは…。

 

このアニセイのセージグリーンのジャケ、今季のものなんですが、今までの一連のアニセイのジャケより普通のジャケっぽいデザイン。

 

2パッチポケ、サイドベンツで、今までのような裏にいくつものポッケはなく、唯一背負い紐だけは残ってます。

 

生地はコットン、アクリル等のジャージ仕様で非常に着易い。

肘には共布のエルボーパッチ付き。

 

どうも僕自身、この手の色見に弱いようです…ついつい欲しくなる(笑)。

 

ちなみにラペルにはモスグリーンのスカルディーニ、ポケチもRODAでグリーンが入っております。

 

切羽にはテントウムシーニでCITのチェケナの赤とシビリアデニムの藍色を拾って(笑)。

 

ただこのジャケ、ピッコロ以外では見かけませんです。

 

エストなんかにも今季のアニセイのジャケは入荷していましたが、いわゆる今までのアニセイのトラベルジャケみたいなデザインのものばかりでした。

 

たしかに今までの方が一目でアニセイって分かりますし、着易さは保証付きですからねぇ。

 

このジャケはステファノアレッシbyヴェッロに近いのかもしれません。

 

アルテアのストールを外した図(笑)。

 

このCITのチェケナシャツ、赤にグレーが入ったチェック柄で、生地はソフトネルなんで、いい感じにこなれてますので合わせやすいですね。

 

ボタンはスナップで両胸にポッケが付いてるウエスタンシャツに近いデザインです。

 

しかし、ほんとうに今季はチェケナシャツのオンパレードって感じですね。

 

去年の春夏あたりからフィナモレはじめチェkナシャツは多かったですけど、それがそのままこの秋冬も続いてるって感じですね。

 

フライツィオーリのチェスターは以前紹介した通り、コットンビスコースみたいな少し起毛したような生地で、今日みたいな雨の日でも気にせず羽織れるですね。

 

バックベルト付きなんでキュッと締まってますし、コスパ高いと思いますです。

 

今日はラペルにピッティみあげで頂いたハイドロのスカルのピンバッチ挿してみました(笑)。

 

胸ポケのグローブはマリネッラのオレンジレザーグローブです。

 

そのうちお直しショップでラペルホールと飾り切羽を本切羽にお直ししようと思っちょります。

 

そうすればニサンカタンソ挿せますから(笑)。

この寒さは今日1日で週末は20度くらいまで気温上がるみたいですから、皆様、風邪など引かないようにお気をつけあそばせ。

 

 

「ニサンカタンソ」はオシャレオヤジブロガー達のアイデアで誕生したオリジナルブランドです。

ニサンカタンソではブロガーの皆様にリンクをお願いしています。

詳しくはこちら